2005年10月28日

31日

感想メールありがとうございますぴかぴか(新しい)
来週も1個か2個アップしたいです。


10月末締め切りのレポート課題があったから、昨夜は1時くらいまでがんばった。
で、学校行って友達に「今日レポート出すよね」って言ったら、「月曜日に出すよ」。
10月って31日まであるんだね〜〜がく〜(落胆した顔)
頑張って損したー…。

足元フラフラさせながら、飲み会から帰還。この状態でパソコンやるのもけっこう厳しいわね……。
お友達に三島由紀夫を勧められたので、読んでみようと思います。
posted by 杏後 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

「Seventh」更新

http://omg.jp.land.to/
サーバ復活。「Seventh」最新話をアップしました。

第21話「王女」 わがまま王女が登場。

ダウンロード版は一章完結したら作ってみようと思います。
posted by 杏後 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鯖落ち

land.toの(よりにもよって)うちが使っているドメインのサーバが落ちているため、「Seventh」の更新が不可能です。毎週日付が変わったらなるべく早く更新していて、今週もさあアップしようとつい先ほどftpソフトを起動しましたが、繋がらないではありませんか。

しょうがない、大人しくレポートやりながら気長に待とう……。早く復活すればいいけど。
posted by 杏後 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

夜は冷えます

寒いっすね。こうして急に気温が下がると体調崩しやすくなるのが嫌だ。湯冷めしないうちに寝ましょうかね……。

今日はカラオケ(またかよ)と古着屋さんに行った。ちょうど欲しかったコンバースのスニーカーを見つけて即買い。古着だから当然安く手に入って、とてもうれしかった。たまに行くと、欲しいものにジャストミートするんだよね。

河出から綿矢りさの「インストール」の文庫が出た。通学用に買った。笑える。明日にはもう読み終わると思う。キーボードの打ち間違いのところで不覚にも吹き出してしまった。
にしても変わった文体ですね。読みやすいけど。

次は何読もうかな。短編集か赤川次郎を読みたいな。読書の秋というか、年中読書の季節ですな。電車通学ばんざーい!
posted by 杏後 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「暗黒の塔」シリーズが新潮文庫から発売

スティーヴン・キングの「暗黒の塔」シリーズが、11月に新潮文庫から発売される。元々角川文庫から四巻「魔導師の虹」まで刊行されていたけれど、どういう運びでかは知らないが、そんなことになっている。

新潮版の訳者は風間賢二。角川版では二巻までを池央耿、それ以降を風間氏が担当。私は池氏のかたーい文体がとても気に入っているから、再販の際は全巻を池氏に訳してもらうことを期待していました。残念。
風間氏の文にはかなり慣れたけど、どうも違和感が抜けなくて。「さながら〜」の多用がどうしても気になってしまう。池氏の文体を受け継ごうとしているのが裏目に出ているんじゃないかなあと思う。

角川文庫で刊行された四巻が、11月から一月に一巻ずつ発売され、さらに邦訳未刊行で本国では刊行済みの続刊が順々に発売されていくらしい。非常に待ち遠しい。
posted by 杏後 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

歌い過ぎと「花男」

昨日は昼と夜を併せて、何時間歌ったのか分からない。日曜日もカラオケに。でも、歌い足りない。なんなんだあたし。

花より男子。マンガ1巻だけ持っている。今日ドラマやってたから、大きくなったキッズウォー見たさに見た。
井上真央はかわいかったんだけど、……松潤、ムリ。来週も見ると思うけど、間違いなく吹き出してしまう。なんで人気あるんだろうな。ジャニはこれまでもこの先も、いつでも理解不能。

今日、綿矢さんの「インストール」の文庫を買った。読みやすいんだか読みづらいんだか。
でも好き。すぐに読んでしまいそう。
posted by 杏後 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

回想のビュイック8

回想のビュイック8〈上〉
上巻に2週間近くかけたのに、下巻は2日間で読んでしまった。それだけ後半の物語は、坂道を転げ落ちるように、スピードアップした。
グリーンマイルのように伏線バリバリの驚愕のラストというわけには行かないけれど、真相が明かされていくにつれて読むスピードは確実に上がっていった。読み始めこそ、のんびりしているけど、しばらく我慢して読むのがいいかと思う。

あとがきによれば、「ビュイック」はほんのささいな一瞬の出来事から思いついた物語。そこから多彩な登場人物を生み出すことができるのは、想像力の賜物と感心してしまう。
posted by 杏後 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 本読みました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

撤去

一言感想やメールに比べればなんでもないなあと思い、思い切ってアクセス解析と、ネット小説ランキングのバナーを撤去。見た目も心持ちもなんだかすっきりしました。

今朝、感想メールが届き、俄然やる気が出た。
今日送ってくれた人も、いつか送ってくれた人も、ありがとう。
posted by 杏後 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Seventh」更新

ただいまダウンロード版を作るか検討中。作り方などを、今度調べてみる。

なんだかいろいろなサイトさんを見ていると、「こうしないといけないのかなあ」とか思いがちだけど、マイペース、マイペース、と自分に言い聞かせている。
だいたい私は突然の思いつきでネットに文章載せ始めた。特に作家を目指すというわけではないのだから、力を入れすぎずにできることをやっていけばいいのだ〜。好きな音楽を聴きながら、夜な夜なキーボードを叩くことを楽しむだけ。

そんなこんなで、今週も更新できましたグッド(上向き矢印)


「Seventh」第一章
19話『静養日(前』
20話『静養日(後』

休日のお話。閑話にしようかと思ったけど、まだまだ登場人物で遊べるまでに至っていないことがわかり、断念。いつか番外編を書く余裕ができればいいな(外伝は書けそうだけど)。



Oh My Gack/オリジナル小説


激ネム……。おやすみなさい。
posted by 杏後 at 01:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

本に映画に

やっとのことで、「回想のビュイック8」上巻を読み終わった。読み始めはスカスカした印象でなかなか読み進まなかったけど、上巻ラストはけっこうのめり込んだ。これからどうなっていくのかがとても気になるので、明日は下巻を買いに書店に走る。……内容的には、エイリアンとか嫌いな人には向かないだろうな。


最近、おもしろそうな映画がない。
とりあえず11月には、大きすぎるハリー(ダニエル・ラドクリフ)が登場するハリポタ最新作、あと気になるのは同じく11月公開の「Always 三丁目の夕日」。室井慎次を見に行ったときに予告編を見て泣きそうになった。

前々から“あぶない”人形劇「チームアメリカ」を見たいと思っていたのだが、地方ではあまりやっていないようでとても残念。劇場で見るのはたぶん無理だろう。


今日は空き時間にウノをやって遊んだ。異様に盛り上がって、最後は8人の大会になっていた。カードゲームは馬鹿にできない。
posted by 杏後 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

カラオケ

カラオケ5時間。咽が丈夫になったのか、疲れを感じない。もっと歌いたかった……。
posted by 杏後 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

タン塩

週末飲みでタン塩食べてきました。美味であった。
乗り気でなくカクテルは2杯に抑え、お茶漬けでフィニッシュ。ごっつぁん!!!

土日も時間なさそうだなあ。
あー、ネット三昧の夏休みが懐かしい。さすがに学校あると書くヒマなくなりますね。頭の中でお話考えるくらいか。

来週は一話更新になるかも。二話できるようにがんばるぞー。
posted by 杏後 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

秋晴れですねえ

今日は授業なし。
数ヶ月ぶりに髪を切った。頭が軽い。マッサージが気持ちよくてうつらうつら……。
外はぽかぽか暖かいですなあ。スケッチブックとおやつを持って、散歩に出掛けようかと思う。
posted by 杏後 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Seventh 更新

17話「二等兵の3日目」
18話「剣と馬」

http://omg.jp.land.to/
眠い。リンクミスありませんように。誤字脱字もありませんように。
気の済むまで話考えて起きていたいところだけど、そうする訳にもいかないか。

今週の更新分からちょっと抜粋


「それどころじゃない。この書類を終わらせたらすぐ、出掛けなければならん……」

デスクワークをこなす若い男が言った。同じ、軍の制服を身につけていたが、こちらの男は不思議とその場に馴染んでいた。ペンを持ち変えるなめらかな仕草は、文官そのもの。
「それよりお前、こんなところでお喋りしている場合か。訓練の監督はどうした」
口を動かす間も、男の手は止まることがない。


おやすみなさいZzz
posted by 杏後 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

予知夢?

宣伝していると、純粋な読者数がわからなくなる……。タグ埋め込み型の更新チェックというものに登録したら、センデンゴン板並の人集め効果が。でも、その中でどれだけの人が読んでくれているのかと思うと、よく分からないんだよなあ。

更新速度、早すぎるのもちょっとアレかもしれない。現在16話掲載なんだが。自分、ネット上で一度に大量の文章読むのが嫌いなヤツだから、だったら自分のサイトでも長々と読ませないようにしたいなあ、と思うのだけれど……。


ところで、最近地震多くないか?日本国内でも、海外でも多すぎないですか?一昨日もパキスタンでマグニチュード7以上…。地震以外にもハリケーン等々いろいろありますが。

ちょっと前にヘリコプターが隣りの家に墜落する夢を見た。ちょっと怖かったから夢占いを見てみたんだけど、なにか社会的にも影響の大きな事件が起きる前触れであるらしい。でも最近は、いろいろなことが起こり過ぎて、自分の夢の対象がどの事件にあたるのか分からないという世の中ですわ。
そんな時代に予知夢紛いの夢を見るなんて、しょせんあたしは予知夢を見るような体質持ちではないのだろう。
posted by 杏後 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

No.500

そういえば昨日、自分でサイトの500番を踏んだ。うれしかった。

今週の学校は、履修手続きばかりでとてもヒマだった。トランプした記憶しかない。そんな感じで週末に突入、たらたらするぞー。
posted by 杏後 at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

人質カノン 宮部みゆき

「人質カノン」、短編集です。ほどよくコミカルな話が6つと、重いのが1コかな。
私が好きなのは、重めの「八月の雪」。この世の理不尽さに打ちのめされた中学生の男の子が、祖父の死をきっかけにしてだんだんと生きる力を取り戻していくという内容です。やるせなさと未来への展望がいい具合に絡み合っているなあと。さすが宮部さん、ラストは無理なくさわやかに持っていきます。

久々に読んだ気がする宮部作品。やっぱり読みやすい。
posted by 杏後 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 本読みました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「他の人の創作文をね、読みますか。それとも読まない。」gooテーマサロン

当初は、ネット小説を読む人というのはやはり、その人自身も書き手であることが多いのではないかと思っていました。しかし、ネット文芸界にも「読み専」「口コミ」という言葉が存在するんですよね。ネット小説にだって、熱心な読者はいるわけです。

私自身は、自分が連載を始めるまでネット小説を読んだことがありませんでした。というか、こんなに書き手がいるなんて知らなかったのです……。最近は、自サイトが登録しているランキングや検索サイトをチェックして、ふらーっと覗きに行ったり。おもしろいと思ったらブックマークして、少しずつ読んでいます。かなり勉強になる。
posted by 杏後 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

「Seventh」更新 15話、16話

先週、自作小説のネット小説ランキングでの順位は、けっきょく最高位5位でした。票を入れてくれた人、本当にありがとうね。そんなこんなで夢中で順位の推移を追ったものだから、ちょっと疲れた。しばらく気にしないでいようと思う。つーか今週は100位なんですけど(苦笑)継続して票をもらうのって大変なんですね。

『一章完結まで週一更新』宣言をしている異世界FT「Seventh」を更新しました。
15話「街で」16話「敵」

本文から中途半端に抜粋

「『番人』て?」
「ほら、夏季たちがこっちの国に来るときに、通り道の門を開けるのよ。これ簡単そうだけど、あたしとセナにしかできないんだよ!」
レナが誇らしげに語る。
「門があるの?」
「あるの。だって、どこへ行くのにも、出入り口がないとおかしいじゃない」
どこかで、同じような言葉を聞いた気がする夏季だった。

/続きはここ

今週は、夏季たちが城下街に案内され、ひと悶着起こる、というお話で。やっと物語りが進んできた気がする。登場人物減っている気がするけどお気になさらず。
更新作業中かなり眠かったから、リンクミスとかあるかもしれないモバQ
posted by 杏後 at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

中だるみ

今日は夏休み明けの、久々の学校でした。別にこれといった緊張感もなく、新しく取る授業の教室に行って…。

2年生が始まったばかりの頃、私は「今年は中だるみするから!!」と豪語していた気がする。バカみてぇ。。ああ、でも実際私のいる学科は2年が一番ラクらしいるんるん
posted by 杏後 at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする