2020年12月26日

しれっと年末ムード

しれっと冬季休暇に突入。怒涛のラストスパートのせいで気持ちと頭の切り替えが大変だった。目が冴えて眠れないほどだったので。月曜日なのか休暇明けになるのかわからないけど着信が怖いなあ。なにかあったとしても会社には入れないからどうしようもないけど。階段昇降やら懸垂やら、体力ばかり消耗する割に体型に変化がなくてつらい。アルコールのせいかしら。

めずらしく年賀状がすんなりと明日投函できそう。ほんの15枚程度のはずなのにどうして毎度毎度てこずるのかよくわからない。今年は行事が少ないせいなんだろう、余力があって住所録もきちっと更新できた! 一年前の年賀状を見返していると、子供が増えていたり引っ越していたりと、30代半ばともなるとそりゃあもう皆々様変化に富んだ人生だこと。

年賀状のグラフィック作成は、昨年は他に選択肢がなかったのでアドビのイラレとフォトショのCCで作成したのだが、今年は興味のあったフリーソフトのInkscapeをインストールしてみた。予想以上によかった。慣れれば問題なさそうだ。すばらしい。フォトショの代わりはiPhoneのLINEカメラでなんとかなるし、やはり個人利用はできるだけフリーで済ませたいところだな……。

年賀状が終わったら次週の「Seventh」更新分に取り掛かろうと思う。元日あたりに更新できるのが理想だ。どうせ義実家の大晦日のテレビは観たくもないガキ使なので、そのスキにするりと趣味の世界に没入だ。がんばろう。あ。魔法同盟のイベントもがんばる!
posted by 杏後 at 23:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

仕事納めとはほど遠い

嗚呼。
明日で仕事納めって本当なのでしょうか。
とりあえず今日はさっさと寝るんだけど、あまりにも根を詰めながら社内を走り回ったその足で帰宅したため頭のクールダウンが追いつかない。なので現状を吐き出しにきたしだい。ええ。文字のとおりのさまなのでどうもこうもないのだがね。詳細書くのも疲れるのでこれにてドロン。
いつもチラシの裏みたいなこと書いて本当に申し訳ないと思っている。

そういえば今日ってクリスマス・イブなんだな。
信じられない。
posted by 杏後 at 21:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

時間がない……だと……?

よ、読んでいない漫画が、溜まっていて恐ろしい。
あそびあそばせ。不滅のあなたへ。るろ剣の北海道。アニメ観た勢いで買ったBANANA FISH……。
ちょっと時間作ろう。精神衛生的にもたまには漫画に触れた方がいいと思うので。買って、いつ読もうかな、放置をここ最近繰り返していて異様。ありえねえ。わたし、どうしちゃったんだろう。自分の作品を生み出すために使う力と、平時の仕事に大半の時間を割いている……いや待てよ。ソリティアファームと魔法同盟にもだいぶ時間を使っている気がする!!
特に魔法同盟がけっこう楽しいからイベントの度にきっちり最低限のタスクだけはこなしているんだそういえば。
漫画いつ読めるかなあ。これはそうこうしている間にボールルームへようこその新刊もいつの間にか買っていそうだ(それはとても喜ばしい)。
posted by 杏後 at 21:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

「Seventh」更新 第101話「崩壊」異世界ファンタジー小説

異世界ファンタジー小説「Seventh」最新話を更新しました。

PC版 SSL対応(スマホでも見れると思います)
PC版 SSL非対応(スマホでも見れると思います)
魔法のiらんど 作者ページ

第101話『崩壊』
・崩壊するのは山だけではないのかもしれない。
・地味に見せ場の一つと言えそう。物語の根底にあるものという感じがする。
・本当は倍の長さがあったのだけれど、あえて短く区切っておいた。その方が読みやすいだろうし。


大量の仕事を持ち込まれるといかに効率よくスピーディに正確に処理していくかに燃えるのはいいが、さすがに多すぎて「どうしてわたしは今日もここにいるんだろう」と作業場でぼーっとする日々。わたしは作業場のヌシですか?
・サンプルに付けられた謎の矢印。シカトしよう。
・何度も何度も同じ内容で電話をかけてくるご老体。いいかげん心配になってくる。
・もう無理だよって言っているのに止まない「年内にできるかな?」の問い合わせ。
・お前はなにを言っているんだ。
それでも仕事は日々終わっていくのでわたしもずいぶん極めたものだなとぶち上げろ自画自讃。明るくていいよねわたし。
でも、わたしのスピード以上のスピードで仕事を積み上げてくる、その人は、恩人なので断れない。
けっきょく今日も帰り際に電話でヤケクソ言いながら大笑いさせられた。
しょうがないなあ。
posted by 杏後 at 22:08| 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

見上げ続けるのに値する美しい空であった。

夜明けはいつも空が綺麗だけど、今日は格別だなー、なんて思っていたら、鉄橋になった通勤路で、車窓から見渡す空もやっぱりいつもと違っていた。快晴なのに雲が多くて、山の向こうには雪雲のようなものも見えた。
車を降りて職場の駐車場を歩いていても、何度見ても透き通るような美しさだった。
灰色がかっているのに、パキッとしていて透明感がすごい。
感受性豊かぶって言うならそんな感じ。
そんなわけで、ぼけーっと空を見上げながら歩いていたら、小さな虹? のようなものが目に入った。
なにこれ、と思って後から調べたらどうやら「彩雲」という現象らしい。寒空の下で気候の条件が合うと見られるものなんだとか。へえー。めずらしいものを見たんだなと、少しいい気分になった。

アガったついでに今日はちょこっとテキストエディットに向かうぞ。
posted by 杏後 at 21:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

一文字や二文字のちがいに心沁みるハナキン

来週、最新話の更新予定で、ほとんど出来上がっていて楽勝と思っていたのが、さっき読み返して、まだまだやることいっぱいあるなあと思った。一文字、二文字増やしたり消したりするだけで、ぜんぜん変わってしまう。今日は、100字くらい付け足したのかな? どこまで膨らめるかだなあとハナキン頭脳でのほほんと考えている。

昨日さんざんぐちった早帰りの件は、けっきょく早く帰ったから子供のクリスマスプレゼントを買いに行った。いつ買いに行けるかなあと考えていたところだったので、ちょうどよかった。早く帰った経緯は不可解かつ不快な面もあったけど、用事をひとつ済ませられたのでスッキリ。優男さんに少しだけ感謝できた。でもやはり苦手意識は変わらない。人間だもの。
posted by 杏後 at 22:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

バリバリボリボリ

早出で監督業務(いつも大して監督しないけど)、続けて作業場で終日バタバタ。
苦手としている優男が気を使って「その作業俺やるからいいよ!」
……だって他の女性スタッフばりばり作業しているのに、そうやすやすと抜けられないでしょ、と思いながらもしぶしぶ交代。でも引き下がる訳にもいかず別の場所に移る。
って、貴様、自分の持ち場やりっ放しじゃねーか!!他人の心配する前に自分のオケツを拭いてからいらっしゃいな。

夕方になってもわたしがやる気バリバリなのを見かねて(?)か、
「早く来たんだから早く帰りなよ」
などとのたまう。帰れるなら帰ってるわ。やらにゃあならないことだからここにいるんだ。やらなくていいことはやらないスタンスよ。
「キリがついたところですぐに消えますから(笑顔)」と言ったら、
「うん、そうして」わりと真顔。
帰宅後にキレた。

職場でケンケンするのは当たり前だけど周りの空気を悪くするから、「めっちゃ優しい人だからしょうがない」と言い聞かせて笑顔で穏やかにがんばってきたんだけど、やっぱり無理。拒否反応。どうにも、一見優しさに見えるものが、一周回って、自分のことしか考えていないように感じられる。
わたしの作業の都合で「ちょっとすみません(どいてください)」と今日だけで何回言ったことか。
わたしの言う「キリのいいところ」に早く到達したいのか、ワタワタと慌てはじめたので、つい、「慌てると怪我しますよ」と優しい言葉がきつめに口から出てきた。

作業担当の方として定着しつつあるし、助かっているんだが、ああもう、ため息が出る。

ポテチうまい。
posted by 杏後 at 21:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

平常の呼吸

拍手ありがとうございます。


今週は更新がないのでのびのびとする予定。更新あってものびのびしているけど。


渡辺謙の逃亡者を2夜連続で視聴した。
渡辺謙は雰囲気の演技というのか、逃げる者の風格が。とよえつもだんだん違和感なくなっていったけど、コートと革ジャンが新品パリパリなのが「叩き上げ」感が微塵もなくてもったいないような? 最後のセリフでぜんぶ持っていったのはおいしいキャラすぎてさすがに笑った。
全体的に「相棒」チックな少しオーバーな演出を感じた。ザ・テレ朝ドラマ。決して嫌いではない。そうだな、昔の火曜サスペンスなどの2時間ドラマが懐かしくなるというか。
あとはなにより……余貴美子の存在感。端役なのに抜群すぎてニヤニヤしてしまった。これだれ? って思うと余貴美子だったということが必ず起きる。
ツッコミは止まないが。
FBI出身の若造はなにか役に立ったのか?
あの捜査車両は目立ちすぎるしあんな特徴的なサイレン鳴らしちゃ逃亡犯逃げちゃうと思うけど。
水深が浅すぎる川に高所からダイブして助かったんかい。
24JAPANより格段によかった。


今週も他者の影響でわちゃわちゃモード。月曜日だけでぶんぶん振り回されてもうぐったりだよ……。ほんと、生きているだけで褒められたい。みんな称えあったら少しは良い世の中になるんでないかい。
ちょっとボルテージ上がり気味なので、プッツンしないように、深呼吸して寝よう。
posted by 杏後 at 22:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月04日

「Seventh」更新 第100話「溶解」異世界ファンタジー小説

異世界ファンタジー小説「Seventh」最新話を更新しました。

PC版 SSL対応(スマホでも見れると思います)
PC版 SSL非対応(スマホでも見れると思います)
魔法のiらんど 作者ページ

第100話『溶解』
・満を持して登場したのは……。

ついに100話に到達してしまった。
うまくまとまるといいねかっこ汗。

先日自サイトが15周年とかいって短編ページを復活させている。今回の100話記念は特になにも思いつかないから、ちょっと感慨にふけるだけにしようと思う。
第二章はほんとうにいろいろなことが起きる。第一章がほとんど「起」として第二章はまさに「承」と「転」が来ている。第三章は「転」がありつつ「結」までもっていけたらいいなあ。
書き始めた当初からすると多少変更している点はあるけれど、大筋としてはずっと変わっていないように思う。このままのペースで続けられれば来年度中には書き切れるんじゃないだろうか。
そしてその頃にはきっとWEB小説の流行の形もいくらか変わっているのだろう。自サイトで完結させた後で少しずつ改稿しながら投稿サイトでぼちぼちな頻度で投稿していけたらいいのかな、なんて夢見がちな金曜日です。
posted by 杏後 at 21:29| Comment(0) | 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

たぶんもがき中

拍手ありがとうございます。
今週の最新話更新は金曜日にしようかな。

寝落ちしなければ可能なんだけど、なんだか最近寝つきが良すぎて、子供と寝落ちして歯磨きもできない日が多い。だから、夕食の後に歯を磨くようにしたので、夜な夜な晩酌できなくなり、自然と体重が落ちるという良い循環となっている。
まあ、週に1、2回はNCIS観ながら晩酌させてもらうつもりだけど。

頭を使うことが増えているからかなあ。定時で帰れる余裕はあるんだけど密度が濃いというのか。はたから見れば大したことやってないでしょうけど。それがしばらく続けばトンネルの出口が見えそうな予感はする……。それにしても、2年前の仕事がようやく実を結んで数字が出そうな気配もあり、なにか恩恵があるといいなあとどうしても無駄な期待をしてしまう。

さて、あと15分くらい、テキストエディットに向かおうかな。
posted by 杏後 at 22:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする