2021年04月28日

美しい芝、丈夫な芝。

拍手ありがとうございます。
2日くらいテキストをいじっていないが、魔法のiらんどで短編のミニコンペをやっており、テーマがちょうどいいので、既存作から選んで応募しておいた。読者投票は特にないのも気楽で良い。

昨日、録画したドラマかなにかを見ていたら、ローカルのCMに大学の同級生が出ていてびっくりした。思わず写真に収めてしまったではないか。陽キャ全開バリバリなのは知っていたけどまさかテレビ画面で見る日が来るとは。
……しかし、すっかりおじさんくさくなられて、テロップで名前が出ていなければ気付かなかったかもしれない。

わたしは表に立つタイプの人間ではないので彼のようにカメラに向かってはつらつと喋る日は決して来ないだろう。その代わり、影でネチネチやるのは好き。気が合う相手が限られるが、同じようなネチネチしたタイプの客とオタク全開の仕事をするのがチョー気持ちいい。そして2〜3年越しくらいに紙媒体や、店頭モデルを確認して、人知れず感慨にふけるのさ。「これはわたしの仕事なんですよ」というドヤ顔で。
隣の芝は刈り揃えられていて真っ青。ついつい見惚れることもあるけれど、自分が立つ不揃いな芝だって、それはそれでよいものだよ。なにせいつもお構いなく踏んでいるからだろうか、丈夫なのさ。

ドヤ顔できる仕事が、少しずつでもいいから、成就するように、明日も出勤だ。
posted by 杏後 at 21:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月25日

もやし、外に出る。

拍手ありがとうございます。

1時間くらい時間が取れたので最終章の下書きが少し進んだ。
5時間くらい集中したい。没頭したい。孤独をください。
……たった今、このぐだぐだ日記を書いている時間を小説に充てろということか。そうかそうか。なるほどね。

とはいえ、息抜きもしたいので、本日は子供と一緒に軽い地域行事に参加予定。行事が嫌いな人間としてはめずらしく、唯一進んで参加したい屋外行事なので日光浴してパワーもらってこようと思う。
posted by 杏後 at 06:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月23日

「Seventh」更新 第110話「夢の終わり」異世界ファンタジー小説

異世界ファンタジー小説「Seventh」最新話を更新しました。

PC版 SSL対応(スマホでも見れると思います)
PC版 SSL非対応(スマホでも見れると思います)
魔法のiらんど 作者ページ

第110話『夢の終わり』
以下、メモ
・束の間の夢の時間、という雰囲気にしたかった。
・第二章のエピローグ。これをもって第二章は完結で、次回更新分から最終章に突入します。
・第一章完結のときは感極まってよくわからない質問を載せましたが、今回の第二章のあとがきは割愛します。第三章完結後にまとめて書こうと思います。
・今の気持ちだけ書き留めておこうかな。

ここまで読んでくださった方には感謝申し上げます。相変わらず、10年前の読者様とはつながれませんが、第三章まで書いて物語を完結させたい意気込みは変わりません。わきめもふらず書くことで、いつか何か小さな幸せを感じられることを祈って。最後までお付き合いいただければ幸いです。

……意気込みはすごいのに第三章の下書きが雑すぎてなんとかしないといけない。ばんばります。
posted by 杏後 at 20:43| 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月17日

酒は旨かった

先々週、内輪モメで嫌な思いをした挙句、途中で仕事を投げ出すわけにもいかず、よりによってその相手との2日間の出張へGO。(一応上司みたいな人間も同行。)
「おれはダラダラ飲まないから、これでおしまいね」
つって地酒の2合瓶2本頼んだあと、けっきょくそう言った本人がずっとべらべらしゃべって、
「3本追加で!」
酒は旨かった。

客に言いたい放題言われて楽しかなかったが、「宿題がある」っていうのはがんばりがいがあるなあなんて少しハイになり、ついでに休日にようやく切りたかった髪を切って、スッキリして、週明けは絶好調だったけど……。金曜日になって目を覚まして青ざめた。課題山積みだし、山頂付近の抗争に少しだけ巻き込まれて、めんどくせー。報告書もぜんぜん書けなかった。時間の使い方、ヘタクソになったかな? 仕事量、増えてるのかな。分析する余裕もない。
(それを咎めない、気にしない職場が異常だし)

元気すぎて元気じゃない。
だから1週間筆を置いて、昨夜久しぶりに10文字くらい打ち込んだ。
やはり第三章まで駆け抜けないと。いつまでも終わらなくなってしまう。
posted by 杏後 at 22:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

「Seventh」更新 第109話「亡人の志し」異世界ファンタジー小説

異世界ファンタジー小説「Seventh」最新話を更新しました。

PC版 SSL対応(スマホでも見れると思います)
PC版 SSL非対応(スマホでも見れると思います)
魔法のiらんど 作者ページ

第109話『亡人の志し』
以下、メモ
・副題と同じタイトルの更新話となった。誰を指すのか、という内容。
・次の更新話で第二章のエピローグとなる予定。
・進撃の巨人や約束のネバーランド、鬼滅のやいば、あるいは昔ならスラムダンクなどを完結の仕方の手本とするならば、ずるずると長引かせないできちんと物語を閉めることの大切さがよくわかる。長く続けるほど、読ませ続けるためのハードルは上がっていく。

魔法のiらんどのPVなんか見ていると、明らかに第一章の途中離脱が多いもんね。しかも10年間エタリかけたタイミングのちょうど境なのかな……というページ数。
いいんだ。別にいいんだ。なにがなんでも終わりまで書ききるんだって自分で決めたんだから。
がんばることしかわたしにはできない。

がんばることくらいしか取り柄がない。オンでもオフでも同じことだね。いつかほんの少し報われることを祈りながら今日も一日を生きようと思う。
何はともあれ買ったCDが当たりだったので気分がいい。
posted by 杏後 at 09:20| 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

サッポロポテトをつまみながら

子どもがしきりに「犬飼いたい!」と言うのを徹底的に受け入れない日々が続いている。生き物全般が苦手でして……。人間を相手にするだけで精一杯だ。植物は100%枯らす。金魚は1週間生かせたことがない。

孤独になりたい。
それなのに明日、明後日で打ち合わせの予定が合計8時間入ってる。なんだかそわそわして今週更新分が今日は手が付けられない。でも昨日まで朝活を中心にちまちま書けたから、続きは土日で仕上げる。

なんとか木金を乗り切らないと……などとはりきるまでもなく、いつか金曜日の夜になるわけだから過程など気にしないでおこう。そんなわけで、今日も早く寝るぞ。
posted by 杏後 at 22:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

天国と地獄の様相

有休使って子どもとお花見をした。
単線電車に揺られながら線路沿いの散り掛けの桜を見た。小ぶりな無人駅をいくつもつないでたどり着いたのは過酷な上り坂。やっぱり車で行くほうが楽だねなどと、風情台無しでぐちる親子。でも上りきった後は、パン屋で買ったサンドイッチをおいしいおいしいと頬張って、遊具で楽しく遊んだ。桜舞い散る中、わたしはベンチに転がって魔法同盟。
・フリーきっぷを消化したい
・(特定の)アイス屋さんに行きたい
これらを満たしながら、コースを組んだ。坂道は想定外で疲れたけど行ってよかった。
子どもが喜ぶ顔ってサイコーだ。
帰宅してから絵日記のような絵を描いてくれた。
思い出のひとつとして、きっぷなどをまとめておかないとね。

先週、電話の勢いだけで仕事を推し進めて書類が雑すぎるタイプの社内の方に、いい加減にしてくれ、電話してくるなとブチギレメールを送って上司にも報告した。電話ができないためメールでやりとりをしているのだが、話が噛み合わない。質問にきちんと答えてくれない。自分がかわいそうだし相手もかわいそうになってきた。今日はなんとか聞き出したいことを聞き出せたけど。次週仕事で顔を合わせないといけないんだけど、どういう顔して会えばいいのかわからない。強気でいくか。弱気でいくか。
それが最近の小さな悩みの火種だ。

もはや天国と地獄の様相。春だからね(?)
こんなんで
「ママがんばってるんだよ」
とか
「仕事って楽しいんだよ」
とか、
自分の子どもにとても言えない。
そんな一言では言い表せない。
「お母さんはね、10年働いてやっとサラリーマンは皆ソルジャーであると気付いたんだよ」
「仕事はお金をもらってなんぼだから、決して安請け合いしてはいけないよ」
これだけでは地獄すぎるので、
「10年くらいいいことなかったけど、10年超えると少なくとも会社の居心地は良くなるよ」
「ごくまれに、達成感が得られるのがたまらないけど、大半は苦しいことの連続なんだよ」
「いっしょに仕事をして楽しいと思える客とか、『あなたの努力はいつか報われるよ』などと言ってくれる仙人みたいな仕事人。『出会いに感謝』というのはそういう人たちに出会ったときに実感するものだよ」
あたりが天国的な言葉ではないだろうか。
少なくともわたしは。


さて、少しだけ、テキストエディット開いて夢想で癒されてから、寝ます。
夢にも現場作業が出てくるの勘弁。
posted by 杏後 at 21:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする