2020年11月01日

焼きたてのクロワッサン

ハロウィン! ハロウィン! とテンション上がった子どものために、少しでもハロウィンらしくしようとカボチャグラタンにした。
最近タサン志麻さんのレシピにハマっているので、じゃがいもで作るアッシパルマンティエをカボチャに置き換えて作ってみた。おいしかった。
難点は固形物が少なくてスプーンでないと食べれないところなんだけど、肉とか魚とかゴロッと野菜かマカロニなど、具材を組み合わせたらボリュームが出せていいんだろうかな?
……子供には不評だった。カボチャは固形の方がいいとのこと。おおばあさんのために出したカボチャの煮付けは、子どもにも出すべきだったか。一人分残されたので翌朝スープにアレンジして食べた。旨い。

クロワッサンが食べたいという子供のプチわがままに応えて、そういえばカルディの冷食で見かけたことがあるなあと、あまり時間がないなかであまり中身を見ずに購入したら、ナマ生地だった。前日の夜に冷蔵庫に移して、朝からオーブン稼働。
めちゃくちゃ旨かった。やはりパンは焼きたてがおいしいよね。失敗したと思ったけど、オーブン動かすだけだから洗い物が増えるわけでもないし買って良かったかも。値段的にはパン屋で出来合いを買うのよりは安いかな。

肝心の小説は、あまり進展がなく。時間が取れない。行事が復活してきたせい。あとは上記のとおりいろいろな要求に一生懸命応えているため。今日も午後からおでかけだ。
何通りか書いて決めようと思う。時間さえ取れればなにかしら書ける。
posted by 杏後 at 11:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする