2020年05月04日

NCISシーズン13の視聴完遂

ステイホーム仕様でアクセス伸びるか? と思ったけどサーチエンジン見てると読み手よりも書き手の更新の方がだんぜんにぎやかな感じがしました。あとはこれがチャンスとばかりに特別な対策を講じているわけではないため致し方ない。買い物と食事の準備と魔法同盟と昼寝と日記書くので1日が終わるのでしょうがないや。
iらんどでもいろんな企画がはじまっているけどさすがに手が出ないねえ。残念だけど。連載中のものでちょいどよい企画があれば、と薄々願っておこう。



ncisのシーズン13の終盤を昨日今日で観たんだけど、ちょっといろいろ起こりすぎて、まだシーズン11を追いかけている母親にはなんも話せない。
あえてここで書くなら、辞めそうにない人が辞めていくのは世の常ですよね……みたいなことかしら。切ないねえ。

ストーリー展開とは別にミシェル・デスラーやらニーナやら24でおなじみの面々が(もちろんNCISのキャラクターとして)ゲスト出演しておりちょっとクスっときた。おまけにシーズン14の#1でグッド・ドクターのメレンデスも登場と、USのドラマもなかなか役者さんがかぶるからおもしろいんだよね。

シーズン14のさわりは慣例どおり誰かが去った後は新メンバー探しで始まった。ケイトリンやジヴァの上をいくのは難しいのでは……とついつい過去キャラの濃さを懐かしんでいまう。個人的にはキレキャラの香り高いクセ強トーレスが気になる。大暴れして堅物のマクギーとビショップを困らせてもらえれば楽しくなりそう。クインは藪から棒だけど、まあ、ギブスの「行動を共にすればわかる」を回収したわけですよねと思えば納得かな。ラテン祭のシーンで、あの人がここにいれば軽口たたきまくりだったのになあとついつい前シーズンに去った人を思い出してしまった。

あとは見間違いかと思ったのだけどOPでシーズン13終盤に出ていたMI6のリーブスがいるよなあと。予感はあったけどまさかねえと思ったらタイトルイメージにちゃんといるわ。間違いねえわ。話数が進んだら加入するとして、急ににぎやかだな。いいんじゃないか?
ここいらで、母親が追いつくのを待つとするか。
ラベル:NCIS
posted by 杏後 at 23:20| 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする