2021年04月17日

酒は旨かった

先々週、内輪モメで嫌な思いをした挙句、途中で仕事を投げ出すわけにもいかず、よりによってその相手との2日間の出張へGO。(一応上司みたいな人間も同行。)
「おれはダラダラ飲まないから、これでおしまいね」
つって地酒の2合瓶2本頼んだあと、けっきょくそう言った本人がずっとべらべらしゃべって、
「3本追加で!」
酒は旨かった。

客に言いたい放題言われて楽しかなかったが、「宿題がある」っていうのはがんばりがいがあるなあなんて少しハイになり、ついでに休日にようやく切りたかった髪を切って、スッキリして、週明けは絶好調だったけど……。金曜日になって目を覚まして青ざめた。課題山積みだし、山頂付近の抗争に少しだけ巻き込まれて、めんどくせー。報告書もぜんぜん書けなかった。時間の使い方、ヘタクソになったかな? 仕事量、増えてるのかな。分析する余裕もない。
(それを咎めない、気にしない職場が異常だし)

元気すぎて元気じゃない。
だから1週間筆を置いて、昨夜久しぶりに10文字くらい打ち込んだ。
やはり第三章まで駆け抜けないと。いつまでも終わらなくなってしまう。
posted by 杏後 at 22:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

サッポロポテトをつまみながら

子どもがしきりに「犬飼いたい!」と言うのを徹底的に受け入れない日々が続いている。生き物全般が苦手でして……。人間を相手にするだけで精一杯だ。植物は100%枯らす。金魚は1週間生かせたことがない。

孤独になりたい。
それなのに明日、明後日で打ち合わせの予定が合計8時間入ってる。なんだかそわそわして今週更新分が今日は手が付けられない。でも昨日まで朝活を中心にちまちま書けたから、続きは土日で仕上げる。

なんとか木金を乗り切らないと……などとはりきるまでもなく、いつか金曜日の夜になるわけだから過程など気にしないでおこう。そんなわけで、今日も早く寝るぞ。
posted by 杏後 at 22:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

天国と地獄の様相

有休使って子どもとお花見をした。
単線電車に揺られながら線路沿いの散り掛けの桜を見た。小ぶりな無人駅をいくつもつないでたどり着いたのは過酷な上り坂。やっぱり車で行くほうが楽だねなどと、風情台無しでぐちる親子。でも上りきった後は、パン屋で買ったサンドイッチをおいしいおいしいと頬張って、遊具で楽しく遊んだ。桜舞い散る中、わたしはベンチに転がって魔法同盟。
・フリーきっぷを消化したい
・(特定の)アイス屋さんに行きたい
これらを満たしながら、コースを組んだ。坂道は想定外で疲れたけど行ってよかった。
子どもが喜ぶ顔ってサイコーだ。
帰宅してから絵日記のような絵を描いてくれた。
思い出のひとつとして、きっぷなどをまとめておかないとね。

先週、電話の勢いだけで仕事を推し進めて書類が雑すぎるタイプの社内の方に、いい加減にしてくれ、電話してくるなとブチギレメールを送って上司にも報告した。電話ができないためメールでやりとりをしているのだが、話が噛み合わない。質問にきちんと答えてくれない。自分がかわいそうだし相手もかわいそうになってきた。今日はなんとか聞き出したいことを聞き出せたけど。次週仕事で顔を合わせないといけないんだけど、どういう顔して会えばいいのかわからない。強気でいくか。弱気でいくか。
それが最近の小さな悩みの火種だ。

もはや天国と地獄の様相。春だからね(?)
こんなんで
「ママがんばってるんだよ」
とか
「仕事って楽しいんだよ」
とか、
自分の子どもにとても言えない。
そんな一言では言い表せない。
「お母さんはね、10年働いてやっとサラリーマンは皆ソルジャーであると気付いたんだよ」
「仕事はお金をもらってなんぼだから、決して安請け合いしてはいけないよ」
これだけでは地獄すぎるので、
「10年くらいいいことなかったけど、10年超えると少なくとも会社の居心地は良くなるよ」
「ごくまれに、達成感が得られるのがたまらないけど、大半は苦しいことの連続なんだよ」
「いっしょに仕事をして楽しいと思える客とか、『あなたの努力はいつか報われるよ』などと言ってくれる仙人みたいな仕事人。『出会いに感謝』というのはそういう人たちに出会ったときに実感するものだよ」
あたりが天国的な言葉ではないだろうか。
少なくともわたしは。


さて、少しだけ、テキストエディット開いて夢想で癒されてから、寝ます。
夢にも現場作業が出てくるの勘弁。
posted by 杏後 at 21:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

調整すべきは給料ではなくモティベーション

当日記の更新頻度が低くなっている主な理由が「Seventh」本編の加筆で忙しいからなのですばらしい。
はかどりすぎて燃え尽きないように調整も忘れない。
加筆とアニメ消化の繰り返し。
進撃の巨人finalは話数が進むほど絶望が濃くなるな。でも、シガンシナ区奪還編のような大逆転劇をもう一度見られたらうれしいなー、なんて思っちゃう。
約ネバ2は話数が進むほどおもしろくなっていく。原作知らないので余計に楽しみ。

明日、更新できるといいなあ。
posted by 杏後 at 21:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

ひらめきというより思いつき

あと2、3話でたぶん第二章の更新が終わるのだが、振り子をめっちゃ振らないといけないような気がするので、日替わりで気まぐれに違う場面を描き込んでいこうかなあと5秒前に思いついた。いつもそうだ。思いつき。ひらめきではなく思いつきであります。しょうがない、それが性分。

最近毎日そうだけど今週は特に水曜日くらいからプレスで圧縮されたような仕事内容だったのでもう疲れを通り越してテンションがおかしい。少しでも癒されたくてテキストエディットにむかったらはかどるはかどる。明日見直して絶望するかもしれないけど端々に良い部分はできているはずなので大丈夫だよ〜。

魔法のiらんどで、テキストをカードにできるみたいな「シーン」という新しい機能を、応募者に対して公式さんが試してくれるっていうんで、ちゃっかり応募してみた。PVがかんばしくない第二章の方で。でも、自分が忘れてしまったけれど確かによい場面だったかもしれないと思えるような文章を切り取ってもらえたので、やはり他者に読んでもらうことは大事なんだな……と思わされた。応募してよかった。

<忘れないでね、シエ、わたしの気持ちを>
ベラ王女の言葉がラートンの心の底に淀んでいた。

しょっぺえw
いいなあw
自己満足ってしあわせ。

今日、ついったで、フォローしているテキストスペシャリストさんが、うざいディスりメッセージに悩んでいるという文面を読んで衝撃を受けた。あんなに、文章うまい人に、そんなことを言える人間は、どれだけ高尚なのだ!?
顔を突き合わせて発せられる言葉であれば受け入れたり、反論したりできるけど、匿名のやりとりは基本はファンタジーだと思っておきたいものだ。

頭が冴え渡っている中で女王蜂のプレイリストが心を震わせる。あああうれしい休日だああああ
posted by 杏後 at 21:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

傍観者の立場をわきまえること。

拍手ありがとうございます。
魔法のiらんど版の方のキーワード設定をときどきいじっているのだが、そういえば「悪役令嬢」設定してなかったなと思って入れてみた。その代わり登録カテゴリとかぶっているものは削除してみたりとおまじない程度に。

先日、東日本大震災から10年という日を迎えたわけだが、当ブログの場合は笹野鳥生さんの「学校の怪談4『60年目のかくれんぼ』」手に入れましたというエントリのアクセスが多くなった。直接震災と関係ないけれど作中に昔話としての津波の描写があるためモデルとなった地域はどこだろう、あの震災があった地域を想起させるがウラが取れないなどと書いてあるだけなのだ。そんなこんなで震災の被災者でなくともはしばしで節目を感じる日々である。
3/11が近づくにつれてYahooの記事なんかは耳を塞ぎたくなるような当時のつらい話題が多くなっていた。そんなん10年やそこらで癒えるものじゃないよなあと思わされる。なんとなく傍観してしまう自分にとってはそれはもうなんともいえない。日々を生きるのに忙しすぎて傍観者となるのは仕方がないことだとは思うが、せめてときどき目を背けないで、こうして「ああ、そんなにつらい思いをしている人だっているよな」と思い至ることくらいしか出来ない。

今日は社外の用事があるため重役出社ができる。少しPCに向かえた。夜は寝落ちが続いてなにもできておらず。
posted by 杏後 at 08:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月10日

PCスタンドを買ってみたらすごいよかった

ノートPCと1時間以上にらめっこしていると肩が凝る原因が、キーボードの高さと画面への目線の高さのバランスが良くないことだと気づき、ティッシュボックス2つ使って高さをかさ上げしていた。いいかげん、みっともないので、なにかよいツールはないかしらと探して購入してみた。

DODOLIVE 折りたたみ式 ノートパソコンスタンド BX6
DODOLIVE 折りたたみ式 ノートパソコンスタンド BX6

使ってみると、なかなか良い。
コンパクトにはなるけど持ち運ぶには少々重い。自分も据え置きでの使用を想定。
勾配の調節がかなりの高さまで設定できるわけだけどそんなに高くすると今度は手首がおかしくなりそうだ! 外付けキーボード想定しているのかな……。自分はいちばん下がちょうど良い。
関係ないけど新しい春のブラウスとかバッグとか買い込んだしなんだか執筆(笑)がはかどりそうで、部屋も少しだけ掃除してしまった。

昨日、職場でイヤなことがあって今日も引きずり一日中ぶりぶりおこおこしてしまった。明日ぜんぶ解決してやる。早朝出社だけど、それでその分早退してお酒いっぱい買ってやる。燃える。
posted by 杏後 at 21:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月05日

筆を取る

拍手ありがとうございます。

一週間、日記書いてなかったんだな。
月曜日はNCISを1話観て(シーズン17はあまりはかどっていない。シーズン13までがピークだったかなあ)
火曜日は溜まっていた進撃と約ネバを消化(ついったのライナー愛と併せて観るとおもしろさ倍増)
あとは寝落ち(歯磨きができない)
体力より精神をすり減らす仕事が重なり疲れ気味。
気分転換する元気はあるので大丈夫だけどさ。

久々にペイントの方の筆を取った。慣れないことをすると失敗が多い。ねらいのものがなかなか出来ずに少し焦った。予期せず生成した産物もなかなか好評だったけど、やはり意図したものが出来なければ無駄でしかない。結果オーライで最後に完成させたので、後の作業は先輩に任せて本日は休み。

テキストエディットという筆も取ろうね。久々なので、次話の下書きは開けてびっくりだと思われる。ちょっと没頭して参ります。
posted by 杏後 at 07:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

いつか時間が出来たらの「いつか」とは一体いつになるのか問題

ひたすらトルコ行進曲を練習し続けている。楽譜を買ってから5年くらい経っていて、当時途中まで練習してほったらかしにしてあった。半年ほど前に子どものピアノの練習を見ながら、残っている楽譜を眺めていたときに「そういえば」と思い出した楽譜だ。

練習の甲斐あってたどたどしくも通して弾けるくらいにはなったのだけれど、
体力。
が頭をよぎった。これが無いと弾きたい曲も弾けないことに気付かされる。トルコ行進曲は難易度は高くない曲だと思うけど、それでもゆっくりめに弾くと軽く4分はかかる。オクターブの指使いが多いのもあって、2、3回弾くとわたしはしんどい。
体力すなわち若さ……と思い、ピアノに適した年齢で検索をかけたところ、諸説あるようで、ピアノを弾くための体力が年齢に反比例するわけでもない、ということはなんとなく把握した。

それでも若いことに越したことはないと常々考えてしまう。国内外の旅行だって体力がないと楽しめない。仕事のキャリアアップだって子どもが成人して自分が40才半ばになってからではなかなかに厳しい。わたしは自分を納得させるのが難しいので、やりたいことは我慢しないでやりたいときにやっておかないとと思っている。

ふつうに泊まりの出張もするし、念願の海外出張も達成できたし、今度やりたいことはなんだ? 隠居したら絵画は水彩・油彩問わずやりたいとうすうす思っているので、それを今から始めてもぜんぜんいいだろうな。少し鈍感に欲張りにやっていくくらいが、わたしにはちょうどいいと思う。

だから、今日も時間見つけて小説の方も稚拙ながら取り組んだのでした。ほんと、わたしがほんとうにやりたいことはわからない。AKB48の「願い事の持ち腐れ」、『本当の願いは何か』ってやつだ。
posted by 杏後 at 09:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

まがりなりにもうれしい

拍手ありがとうございます。
次回分もじわじわと加筆中。
自サイトの他には魔法のiらんども同時更新しており、うれしいことにまれにしおりが増える。そして気付いてしまったのだが、どうやら、しおりがひとつ増えただけで日間ランキングに入れるらしい。おそらくこちらの投稿サイトは恋愛系のジャンルに比重があり、ファンタジーはサブなジャンル。しかしそれはかえってわたしのような弱小作家にはうれしい環境なのかもしれない。だってまがりなりにもランキングに入れたのだから。
ランキングに入ってドミノ式にしおりが増える効果は今のところ確認できないので、これはもうわたしの力量不足なのね、ということも確認できてしまった。
むむむ。厳しいや。


職場で、同僚がホームページのリニューアルを担当しているんだけど、細かい情報の更新は自分でできるようにと、社内のIT担当にタグの編集の仕方とか、アップロードの仕方などを問い合わせているらしい。
わたしのように、学生時代、自己顕示欲の成れの果てみたいなホームページを作ったことがある人間だったらすんなりと出来てしまうかも……などと思い至りつつ、絶賛継続中の黒歴史をおひろめするわけにもいかないので、とにかく相槌を打ちまくっておいた。


小説書き上げようと決意していることは家族にも言ってないからなあ。ましてや職場関係だなんて言えるわけがないのさ。
posted by 杏後 at 22:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

燃えカス化の兆候

森さんて首相だったときは、支持率一桁かそれに近い数字を叩き出した人だったと記憶しているが、相変わらずなんだな。たぶん深い意味はない。ただ日頃思っていたことを世間話のようにぽろっと口に出しただけ……みたいな。
あの発言が発端の今回の喧騒で、いちばんがっかりしているのは選手じゃないのかな。大会延期になった上に様々なやりづらさを抱えながらも前向きに競技を続けているところに、ああいうことをされてしまうと、はあ? っていう気持ちになりそう。わたしだったら「はあ?」って言うね。

少々疲れているのか燃え尽きモードが近づいているのか、寝落ちが続いたためあまりPCに向かえなかったが、今日、だいぶ進めた。土日のどちらかで更新できそうだ。
ちょうどよく休みを取るように言われているのでボコボコ休もうと思う。
それで少しは創作の方に時間を充てられたらいいなあ。
posted by 杏後 at 22:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

カラムーチョうまい

加筆姿勢は変わらず、でも今週は少し気合いを入れないと更新が危うい感触。食事はすべて完食。ウエストサイズに反映されても懲りずに間食。
iらんど版でまれにPVがグンと伸びて読まれているのがわかるんだけど、先日もおそらく読まれていたが、第二章の途中でぱったり止んだ気配を感じた。残念だ。またのご利用をお待ちしております。少なくともあんなに長い第一章を読んでいただけたことに感動する。うれしいね。

さあさあ、ずっと山場なんだ。がんばるぞー。
posted by 杏後 at 22:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

おしゃれなのは音楽だけで部屋はいつもと同じで片付いていない。

レイス、デムス、ウェルトゲンのアルバム音源を流している。おジャズを流すなんて、自室がまるでカッフェみたいな雰囲気になって、それはさっぱりガラじゃない。でもこのトリオはわたしにとってはジャズではなくてただの叙情。特別な音楽にしか聞こえない。素敵。

来週分の更新は少し時間を取って練りたい。今見直したらなにも書きあがっておらず、時系列もバラバラで、読んでいるうちに加筆養分が増加してしまった。第二章のクライマックスだもの、ふんばりどころだ。

今日はめずらしい2月2日の節分だけど、豆まきを忘れていて子供を寝かせた後で気付いた。むなしいが1人で少し撒いておいた。ちょっと残念。明日に持ち越しだ。
posted by 杏後 at 21:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

夜中にカップラーメン食べる習慣はすごい結果をもたらす

加筆。加筆。肉付け。肉付け。今週末更新予定なので、せっせっせーのよいよいよい。
腹の肉は落としたい。しかしこれは肉というよりは脂肪……。
着痩せして見えるのか知らないが、今だに「やせ」と周囲から思われているフシがある。

職場の制服を刷新するとかですったもんだの最中なのだが、女子の衣装が特に決まらないのなんの。挙句の果てになぜだか購入予定のない種別の制服の全サイズを試着のために取り寄せているとかいないとか。なんで!?
それでも流れにのっとって皆で試着しているのでありんすが、次の人に「意外にサイズ小さいですよ」って伝言したらば……

「杏後さんで小さいならわたしはとても履けない!」

ちがうんだ。わたしの下腹、引くくらいちょっとアレなんだ。
ストレスに負けて真夜中にカップラーメン食べる習慣はやばいよ。すごい太る。だれもやらんかそんなこと。わたしはアホです。
posted by 杏後 at 22:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

進撃の巨人がおもしろすぎて眠れない

遡るとですね、2019年の春に「進撃の巨人 season3」の前半を観た。それから、何が忙しかったのかは記憶にございませぬが、どういうわけかseason3の後半が放映されていることも知らずに逃していたのだ。だから今、final放映中の真っ只中ではあるが、やはりコゲミンを観ないとfinalなんか観れないよねっていう、微かな内心の抵抗にちゃんと応えているわけなのだ。ネタバレサイトでストーリーを追っているため大体の大筋を把握しているんだけど、でもやっぱり映像でストーリー追うとほんとおもしろいな。
(なにはともあれNHKってすごい金があるのかなってkdfしjbfjh……だって初期でアニがコニーを救うシーンを思い出してごーらんー♪)

当時、何が忙しかったかはoffice365の予定帳でもさかのぼってみるか。
season3は制覇したので、寝る。
posted by 杏後 at 00:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

止まらない筆

ちょっと膨らみすぎて明日か明後日の更新に間に合うか不安になってきた。うれしい悲鳴というやつだ。明日、有休とって没頭できたら幸せだろうなあ。でもあいにく予定パンパンなので休めない。嗚呼。仕事あるのは幸せなこと。そう言い聞かせて幾星霜。

仕事の質……という話なのかよくわからないけど、年末にあまりにも作業系仕事が詰め込まれたおかげで、仕事の取捨選択を行い、「捨」に振り分けたものについては流れ作業的にやっつけたら、バレてしまった。「力の入った仕事とやる気ない仕事の差がひどい」などと。
あまりにも図星だったので「ごめんなさい」って言っといた。というか、わかりすぎだろう。熱く読み取らないでくれ。怖いよう。たしかにくだんの仕事は60%の気持ちでやったので、しょうがないなあ、やり直し分は80%くらいでやろうと思っている。
ああ、全部120%でやると燃え尽きるから取捨するわけなんだけど。わたしが燃え尽きるとすごいんだぞ。小説書きたくなるんだぞ。現実逃避で趣味に傾倒すると、怖いんだぞ。みんなまだまだ、わたしのことをわかっていない。

そうとつとつと思いながら、ハイボール片手に、過去の栄光の小さなトロフィーにちらりと目をやる。

ちなみにトロフィーは小説一切関係ない。
多趣味なんよ。
すばらしく、ね。

さてさて、明日も膨らめるのを続けて、土曜日に仕上げかな!
posted by 杏後 at 22:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

加筆しまくっている

「Seventh」の第二章がいよいよ終盤にきているわけだが、最近は大筋を詰めるために加筆の嵐だ。心情、情景、風景、物理的な背景に心理的な背景。いろいろな肉付け作業が楽しい。今週末は順調に最新話を更新する予定。

とんがりコーンのピザ味を開けたら手が止まらない。トマトの酸味が……。大人っぽい味でよい……。

なんでみんな布マスクなんだろう。わたしは12月から不織布マスクに切り替えたんだけど、世間の人々は布マスク派が多いような気がするなあ。肌荒れ対策なのかなあ。対ウイルスと考えると断然、不織布マスクを勧められると思うんだけどなあ。

置き配、というやつ、先日はじめてやってみた。インターホン越しの「置いといてください」の一言がなかなか言えなかったんだけど、運送会社の人も少しうれしそうだった気がする。お互いラクでよいですね。

「特捜部Q」
という映画シリーズにはまってしまった。バイオレンスでセクシャルな描写が多いけどでも怖くておもしろいなあ。「ドラゴンタトゥーの女」も好きだけど、北欧のサスペンスってとことん陰鬱で残忍で、圧倒されちゃうな。
posted by 杏後 at 21:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

寒いからって理由で食欲旺盛になったりするの?

来週の更新分、今日はかなり捗った。でも仕上げまでまだ少しかかりそう。早め、早めにやってやりたい。
ついに第二章のクライマックス……なのか? それはそれで長い。がんばろうわたし。

・コップにカットりんごを数個入れて、ウイスキーを注いで放っておく。それから炭酸水を注ぐとアップル風味ウイスキー。そして最後に残ったりんごがアホみたいに美味。大人のデザート!
・先週末、義実家からもらった野菜で漬物地獄。でも美味しいからいいんだ。
・本日の給食、おかずがもりだくさんで白飯がもりもり進んでしまった。いつも残してしまうのに本日はぜんぶ食べてしまった。日によっておかずのボリュームが違いすぎてあきれてしまう。

食べ物の話題ばかりで、そりゃあお腹が引っ込まないわけだ。
posted by 杏後 at 22:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

美味しい唐揚げを作るために一生懸命鶏肉に調味料をもみ込む、みたいな気持ちでいる。

仕事始めの前にどうしても済ませなければならない用事があったので、仕方なく街に出た。お昼の少し前だったけど、ふつうににぎわっておりむしろ予想以上の人出だった。
学生時代のなじみの街なので余計に思い入れがある場所であり、人生で何箇所かある、変化点のひとつをつい思い出してしまう街なのだ。そこに行くのは数年ぶりなので、出来ればもっとゆっくりぶらぶらしたいところだし、高速代やパーキング代がもったいないけど、感染症も油断できないので、最低限の用事だけ済ませて泣く泣く帰還した。
繁華街なのにぽつんと神社があったので、そういえばまだだったなあと初詣も済ませられた。小銭がギリギリだったので子供の分しかおみくじは引けなかった。
年末年始で唯一のメイキャップが必要なお出かけだったので、一時間程度ではあったがまあ行ってよかったと、思う。アイライン引きすぎて子供にダメ出しされたけどね。

今日もずっとわちゃわちゃしていたけど、就寝前にひとりの時間が突然生まれたので、少しだけテキストエディットに向かうことができた。次話とその周辺のストーリーの肉付けとか、総合的な感じでもんでみた。明日からも暇を見つけ次第、少しずつもみ込むぞ。おいしい唐揚げを作りたい時と気分は一緒だよ。ほんとだよ。
posted by 杏後 at 22:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

しれっと年末ムード

しれっと冬季休暇に突入。怒涛のラストスパートのせいで気持ちと頭の切り替えが大変だった。目が冴えて眠れないほどだったので。月曜日なのか休暇明けになるのかわからないけど着信が怖いなあ。なにかあったとしても会社には入れないからどうしようもないけど。階段昇降やら懸垂やら、体力ばかり消耗する割に体型に変化がなくてつらい。アルコールのせいかしら。

めずらしく年賀状がすんなりと明日投函できそう。ほんの15枚程度のはずなのにどうして毎度毎度てこずるのかよくわからない。今年は行事が少ないせいなんだろう、余力があって住所録もきちっと更新できた! 一年前の年賀状を見返していると、子供が増えていたり引っ越していたりと、30代半ばともなるとそりゃあもう皆々様変化に富んだ人生だこと。

年賀状のグラフィック作成は、昨年は他に選択肢がなかったのでアドビのイラレとフォトショのCCで作成したのだが、今年は興味のあったフリーソフトのInkscapeをインストールしてみた。予想以上によかった。慣れれば問題なさそうだ。すばらしい。フォトショの代わりはiPhoneのLINEカメラでなんとかなるし、やはり個人利用はできるだけフリーで済ませたいところだな……。

年賀状が終わったら次週の「Seventh」更新分に取り掛かろうと思う。元日あたりに更新できるのが理想だ。どうせ義実家の大晦日のテレビは観たくもないガキ使なので、そのスキにするりと趣味の世界に没入だ。がんばろう。あ。魔法同盟のイベントもがんばる!
posted by 杏後 at 23:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする